上大岡法律事務所の強み・特長

1 離婚・不倫問題で、女性側・男性側の双方の案件を数多く扱っており、訴訟経験も豊富です。

IMG_49020001

>>当事務所の解決事例はこちら

 交渉を有利に進めるためには、相手方の視点に立つことも重要です。

 当事務所では、男性の弁護士、女性の弁護士ともに、女性側・男性側双方の案件を数多く経験しております。

 また、当事務所の弁護士は、離婚訴訟も数多く経験しております。訴訟では、裁判官が証拠を基に事実を認定するのですが、証拠は、相手が油断している段階での方が収集しやすいので、訴訟での立証活動を視野に入れながら、早い段階で証拠を収集することが有益です。

 「できれば訴訟はしたくない」という方も、有利な証拠を収集しておくことによって、訴訟になる前に有利な条件で合意できることもありますので、一度ご相談ください。

 

2 男性・女性の弁護士が在籍しております。

IMG_49560001

 >>弁護士紹介はこちら

 「女性の弁護士がいい」「男性の弁護士がいい」といったご希望があれば、お気兼ねなくおっしゃってください。「自分と同性の弁護士の方が話しやすい」という方もいらっしゃる一方、「異性の方がかえって気楽」「相手方と同性の方がいい」という方もいらっしゃいます。

 当事務所の弁護士は、性別に関係なく、女性側・男性側双方の案件を数多く経験しており、どちらか一方に偏っているということはありません。ご希望に合った弁護士をご選択できます。

 

3 協議段階からの代理交渉も対応いたします。

IMG_50170001 離婚は感情的に揉めることも多く、また、他人や親族にも相談しづらい場合もあり、精神的に辛い日々を過ごしている方も多いと思います。弁護士が代理人となれば、ご本人に代わって相手との交渉を一手に引き受けますので、ご依頼者の精神的負担は大きく減ります。

 また、早い段階から弁護士にご相談いただければ、証拠収集についてもアドバイスいたしますので、その後の交渉を有利に進めることもできます。

 

4 なるべく易しい言葉で説明することをモットーとしています。


 当事務所では、弁護士が説明をする際、この言葉で相手にちゃんと理解してもらえるだろうかということを常に考えながら説明をするようにしています。

 説明を聞いていて何か分からないことがあれば、遠慮なく弁護士に聞いてください。

 

法律相談のご予約はお電話で 045-840-2444 面談は平日夜間、土日祝日も対応可能

最新トピックス・解決事例