ご存知ですか?離婚後の紛争調停

 離婚により婚姻関係を解消した当事者間において,離婚のときに決めたことを相手方が守らなかったり、離婚をするときには予想していなかった事態が生じたりすることがあります。

  • ◆離婚時に明確に取り決めをしなかった生活に必要な衣類や荷物の引渡しを求めたい
  • ◆離婚時に約束した事項を相手方が守ってくれない
  • ◆離婚後に元夫から復縁を迫られるなどの嫌がらせを受けて困っている

 このような離婚後の紛争について当事者間の話合いがまとまらない場合や話合いができない場合には,家庭裁判所の「離婚後の紛争調整調停」という手続を利用して話合いをすることができます。

 この手続きでは,調停委員が当事者双方から,紛争の経緯等を聴き,必要に応じて資料の提出を求めたりすることにより話し合いが進められ,調停員が解決案を提示したり,解決のために必要な助言を行うことにより,紛争の解決を図ります。

法律相談のご予約はお電話で 045-840-2444 面談は平日夜間、土日祝日も対応可能

最新トピックス・解決事例